menu

〒226-0003
神奈川県横浜市緑区鴨居3-3-2 川端ビル1F
Eメール:y.miyazaki.official@gmail.com

横浜を住みやすさNo1へ! ~子育て・教育から働く世代、晩年まで本当に住みやすい町を~

子育て・教育制度を変える ”横浜では子供を育てやすい”と言われる町にしていかなければなりません。 そのためには、中学校給食の導入や小児医療費などの補助金制度の 拡充をしていくと同時に”学びたいものが学べる学校”や より優れた学習方法の導入など”横浜なら他の市にない教育が 受けられる”ようにしていかなければなりません。

働く世代、晩年を豊かすごせる町へ

町に活力と活気を与え、多くのお店や専門店、文化施設など、魅力的な町を作るためにも、郊外部の町づくりを進めなければなりません。 郊外部への民間企業の誘致や起業支援などを行い、郊外で雇用をつくり通勤のストレスから解消されたライフスタイルや地域経済の活性化、育児の合間に働ける場所づくりなど新たな郊外部を提唱します。 それと同時に東京にはない横浜の魅力として、緑と融合した町を作るために緑化を進め、密集した住宅地の整備や狭い道路などの再整備を行う必要があります。 またバス交通に対して更に力を入れて、バスが走っていない地域や路線、早朝深夜のバス便なども便利にしていく必要があります。 老後の暮らし方についても、病院や施設に入所せず、住み慣れた自宅で治療や、サポートが受けられるように在宅医療制度の拡充も進めていくべきです。

プロフィールを見る

横浜市のカジノ誘致反対

賭博施設のカジノがある海外都市では、今でも自殺者の問題、治安、風紀の悪化(韓国内で学校が市外に移転など)に悩まされています。またギャンブル依存といった大きな問題がありますし、その対策費用や生活保護に頼らざる得なくなった方などの 費用は、本来教育や福祉に使われるべき税金が賭博施設の問題対策費用に流れてしまう可能性すらあります。 その他にも多くの問題を抱えるカジノは誘致をしてはなりません。

政策を見る

NEW BLOG

登録されている記事はございません。